あゆログ

ただ、書くだけ。

下駄箱アドベンチャー

ハッピーバレンタイン

今年のバレンタインは、どうやらスーツを着て過ごしそうだ。
チョコには無縁の就職活動に勤しみながら、平日を生きている。

そういえば、
バレンタインデーに重きを置かなくなったにはいつからだろう。
昔はあんなに無邪気だったのに。

f:id:sakana714:20170214130136j:plain

僕は、ずっと前から
「モテたい」
という願望があった。


そして、
「負けず嫌い」
な性分も持ち合わせていたのだから、うざったい。

小学校が女子の比率が多い環境で、義理ながらに永遠二桁以上もらえたことで、中学生の思春期真っ盛りの僕は天狗になっていた。
大学三年生の僕から、中学校時代の僕に声をかけるとしたら
「身の程を知れ」
と言いたい。

中学校でモテたやつらは、適度にシャツを出しおしゃれなベルトで個性を出していた。
それに比べて僕という人間は、ダサかった。
シャツは規則正しくAlways in the ズボン。
ベルトは規則正しく中学校からの指定品。
眼鏡も似合わず、爆発的な天パ。
成績は中くらいだし、運動はできない。
社交的な人柄を除けば救いようがない感じのダメンズだった。

f:id:sakana714:20170214131312j:plain


今も変わらないっすけどねーー

 

まぁ、でもこんな僕でもバレンタインはワクワクしたわけで。
好きな人がいたわけで。

気取って待っていました。

2月14日。
硬式テニス部の朝練があって、始業のチャイムぎりぎりで下駄箱に着いた僕。
「あーやべやべまにあわねー」
って友達に言いながら、下駄箱の奥深くまでこっそり伸ばした右腕。

もちろん、何も入っていないのに・・・。

「おはよう」
そういいながらクラスに入って談笑しながら右腕を入れた机の中。
ロッカーも。

なにも、ない。

f:id:sakana714:20170214125031j:plain

漫画とかドラマの世界なんですかね。
下駄箱や机にチョコを忍ばせるのは・・・。

 

そう思っていても探すのが男ってもんですよ。
馬鹿なんで。

モテる人はどうなんだろうなぁ・・。

バレンタインが冒険なのは、いつまでか。
忘れたくないなぁ胸の高鳴り・・。
それでは、説明会に行ってきます。苦いのは嫌だな・・。