読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あゆログ

ただ、書くだけ。

4207人

性格診断テストの話をする。

 

人がやっていないものに目をつけて、

自分が創始者であるかのように周囲にそのサービスを勧め、流行させることで優越感を感じる。

 

昔から僕はそんな子供だった。

今も子供だと思っている。

 

承認欲求の入り口がとてつもなく低く、単純なその様はきっと85歳のじい様になっても不変だろう。

f:id:sakana714:20170511213344p:image

105問強の設問に答えることで、性格を深掘りして人間性を抽出するサービスがおもしろいぞ!やってみ!

 

そんなことを吹聴して回ったのも、承認欲求が魂胆か。

自分だって別大学の後輩からレコメンドされただけの二番煎じ。それなのに友達に勧めたりして、カッコ悪い…

 

とはいえ、サービスは本当に面白い。

https://check.m-gram.jp/share/KjYgOwPOrsjKpznk-p8

質問は長いが、その分いつもより深い自分に出会える気になれるからおすすめだ。

f:id:sakana714:20170511213904j:image

さて、

これによると僕は、

「とても優しく協調性があるが落ち着きがない。」

結構いいやつではないか?ムードメーカーと自分を例えても強ち間違えでもなかろう。

 

他の人と見せ合いするときにも、自分が誇らしい。自分が嫌々ブログで綴っておきながら、そんな些細なことで自分を愛せる僕は幸せだと毎晩思う。

 

今回、性格診断テストの話を書くに当たって注視したいのは僕の性格の話ではない。

 

相性のいい人

 

の話だ。

f:id:sakana714:20170511214153j:image

この診断テストは、就職活動にも使えるらしいのだが、恋愛的マッチングにも使えるようだ。

あなたと内面だけを鑑みて相性の良い人と何人くらいの割合で出会えるかを分析してくれている。

 

僕のゼミの仲間では、

400人に1人、370人に1人など

学部内に最低1人は相性の良い仲間、恋人候補がいるという人が多かった。

 

僕はどうか

f:id:sakana714:20170511214441p:image

途方も無い数である。

分析はこうも人を傷つけるのか…

 

約4000人に1人?

地球上で見たらちっぽけな数4000人。

 

僕1人で見たら?

血の気が引く気配さえ感じてしまう、恐ろしい割合だ。

f:id:sakana714:20170511214641j:image

僕と相性の良い異性とは、どのような相手なのだろうか。

今回はそこへの考えを記すことは、控えておこう。また書きたくなる気がするからだ。

 

まあ、もし仮に

望む異性のタイプなんてものを書き記したりしたら、

 

「どのツラされて女子を選り好みしてるんだよ。お好み焼きのヘラみたいな顔しやがって」

 

と見えない誰かに貶されてしまうだろう。

”とても繊細”

な僕だから、遠慮も少しは覚えたい。

 

大人になりたい